生きることは時間

人生は短いか?

   長いか?

死を前にしたときにどう感じるか今は分からないけれど、

与えられた時間の中で

たくさんの「瞬間」を宝に繋ぎ合わせて

タペストリーのように紡いで行く。

過去を必要以上にリピートする必要もなく、

まだ起こってもいない未来を何度も頭の中でリピートする必要もなく、

目の前に与えられている日常の中で

刻々と去って行くこの「瞬間」という時間の中で

どれだけの奇跡を見つけられるか

どれだけ世界の美しさを見つけられるか。

過去へと

未来へと旅する思考から解き放たれ、

どれだけ「瞬間」を深く体験出来るか。

「今」という瞬間に

どれだけ「永遠」を観ることが出来るか。

何も思い残す事がなく、

去る時が来れば去る。

いや、もっと言えば思い残す事があってもいい。

そんな寂しさをも抱えて還って行く。

死さえ、その「瞬間」一度きりしか訪れないのだから。

そしてそれは

本当は最も美しい「瞬間」なのかもしれない。

やるべき事は心が導いてくれるだろう。

思考は、

心にサレンダーする。

泣きたいときは泣く。

笑いたいときには笑う。

そうして心に繫がり、身体に繋がり、

自分自身と繫がっていく・:*:`・





Ayasofya ~ 運命を創造する 〜

外に預けていた権威を取り戻し、人生を自ら構築していく力に目覚めていく道の歩みをサポートします

0コメント

  • 1000 / 1000